• hideo_ishizaki

飴に対する思い


GWで皆様は楽しんでおられますか?

楽しむ時は楽しむ!それこそ全力で楽しむ!

こういうのって大事だと思います。

何事にもTPOって大事ですよね

ハレの日はやはり特別な気持ちで凛とした感じで全てにおいて特別な日

ケの日は着飾る事も無くいつも通りのいつもの感じで全てにおいて普通な日

私は三代目さんとは少し飴に対する見解の相違がありました。

個人的な話になってしまいますので恐縮ですが、四代目の私は美容学校に通ってた事やバンド等音楽活動をしてたり少し変わった経歴を持った飴屋さんとなります。

三代目さんは飴は所詮飴だからと庶民的?と言うと語弊があるかも知れませんが、私からすると自分の作品をそういう扱いするのが凄く嫌で、喧嘩もしました。

今となっては懐かしい思い出ですが今もそのスタンスは変わってません。

私は量産型の飴を作ってるつもりは毛頭無いですし、プログラミングしたら後は機械が組飴を作ってくれるような飴も作っておりません。

そこには自分の作品としての端から見たらくだらないかも知れない私としてのプライドです。

故に大量に作って値段を下げるという事は出来ませんが、食べて頂いた方からは100%とは言いませんが70-80%の確率でお褒めの言葉をいただき感謝しております。

30--20%の方は飴は嗜好品ですので好みの問題もありますので100%は絶対に無いと心得ております。

80%の人を100%満足させられるよう日々精進しております。

お口に合わない方の20%を取り込む為に80%の方を失望させるような事は支えてきてくださった方への背徳行為だと思いますので私自身も許せない行為です。

長くなりましたが、そう言うことを踏まえた新展開を計画しておりますので今暫くお待ち下さい

本当にお待たせしてしまって申し訳御座いません。

それでは良いGWを楽しんでくださいね!

京の飴いしざき

御所乃石本舗

代表 石崎秀生


36回の閲覧

― 京の飴 いしざき ―

住所:602-8048 京都府京都市上京区下立売通小川西入る西大路町

140-141

 

tel:075−441−6610

FAX:075−441−8778

Email:info@gosyonoishi-honpo.sakuraweb.com

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean

© 2016 御所の石本舗 京の飴いしざき