御所の石本舗

京の飴いしざき

​京飴 京の飴いしざき
お店の歴史

創業1897年 明治30年5月吉日

石崎秀麿によって創業

京都御所のお膝元に根付いて飴屋を営んでおります

二代目 石崎秀之助(写真)

戦中一時操業困難に陥りながらも戦後すぐに再操業し飴屋を営み一時全国菓子組合の会長を務める

写真に写って居られるお弟子さんの中の一人の方は独立して京飴のお店を開かれました。

秀之助隠居後、三代目 石崎孝友が後継者となる

昭和後期〜平成二十一年迄石崎孝友が亡くなる迄操業

石崎孝友が没するも家族で取り組んで手作りで製造販売していたおかげで操業を止めずに続けて来られました。

平成二十八年 現四代目が石崎孝友や秀之助氏のお弟子さんから学ばせて頂いた飴作りを守りつつ時流に併せ暗中模索ながらも切磋琢磨中!

京の飴いしざき 二代目 秀之助
名誉総裁高松宮賞
高松宮賞受賞
京飴 御所乃石 題字
京の飴いしざき 外観

― 京の飴 いしざき ―

住所:602-8048 京都府京都市上京区下立売通小川西入る西大路町

140-141

 

tel:075−441−6610

FAX:075−441−8778

Email:info@gosyonoishi-honpo.sakuraweb.com

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean

© 2016 御所の石本舗 京の飴いしざき